トルコリラのスワップポイント狙いでFXを始めた話

トルコリラのスワップポイント狙いでFXをスタートしました。

投資信託で毎月分配金をもらっていますが、元本払い戻しが大きいです。
「自分のお金が戻っただけ」の状態では正直あまり嬉しくありません。

そこで、金利差の大きいトルコリラに目を付けました。
さらに、あることに気付き、実践中です。

まずは、「あること」を先にお伝えしますね。

トルコリラのスワップポイント狙い

「あること」とは、損切りもしないで、ただ保有するだけです。
FXで、損切りしないのは非常識かもしれません。

ですが、戦略で思うことがあるので詳しく書いていきますね。

トルコリラ取引きにはマネーパートナーズを選択

トルコリラのスワップポイント狙いとして選んだのはマネーパートナーズです。
理由として、以下の点です。

  • スプレッドが狭い
  • スワップポイントが高い
  • スワップポイントだけを貰うことができる

「損切りしないならスプレッドは関係ないのでは?」と思いますよね。
確かにそうなんですが、少しでも有利に購入したいので選びました。

スワップポイントもマネーパートナーズは他より高めです。
さらに、決済しなくてもスワップポイントだけをもらえます。

スワップポイントをもらい続ける戦略

戦略としては、損切りをしないで保有し続けてスワップポイントをもらう事です。
現時点(2019/11/30)で、トルコリラ円は約19円です。

20万円を入金して、1万通貨を保有します。
トルコリラ円が1円下がると、マイナス1万円になります。

たとえば、トルコリラ円が10円まで下がったとしてもマイナス9万円になりますが、強制ロスカットにはなりません。
評価額がマイナスになるだけですので、決済をしなければマイナスが確定する訳ではありませんよね。

一言でいうと

どこまで下がっても耐えれる資金を用意してスワップポイントだけをもらう。

トルコリラのスワップポイントは金利に注目

トルコリラ スワップポイント

現在、トルコリラの金利は14%です。高い時では24%ありました。
金利によって、トルコリラのスワップポイントも変わるので、日々注目しておいた方がいいと思います。

貰えるスワップポイントが下がると、そのまま利益に影響してしまいます。

マネーパートナーズでのトルコリラ円のスワップポイントは1万通貨で約50円/日です。
単純に計算すると、1か月で約1500円です。

20万円を放置で、1年で18000円(金利変動がない場合)です。
リスクを取るなら、2万通貨でもいいかもしれませんが、10円まで下がるとロスカットになります。

資金100万円で5万通貨を購入した場合には、スワップポイントは9万円/年です。
投資信託よりFXはリスクがありますが、夢もありますよね。

自由な生活を求めて、私も精進したいと思います。