楽天カードの審査が7分で終了した話

楽天カードの審査が7分で終わった話

今回、楽天カードに申し込みをしました。

結論から言うと、審査が7分で終わっていた。

7分=申し込み受付メールと審査終了メールが届いたからである。

  • 審査に落ちたのか?
  • カードを作れたのか?

果たして結果はいかに!?

楽天カードの審査が7分で終わった話

楽天カード 審査

楽天カードに申し込み後「申し込み受付」のメールが届きました。

審査には半日~1日掛ると思っていました。

それから数時間後、別のメールが届いているのに気付く。

あぁ、審査結果か・・・

メールの届いた時間を見ると受付の7分後でした。

随分と早いな・・落ちたのか?

期待せずにメールを開封すると・・・

メールを開くと「カード発行手続きの完了」とあった。

えっ??

審査に通ったようだ。

それにしても早い。

このスピードは機械で審査しているのだろうか・・・。

楽天カードの審査で気を付けた事

申し込み時に記入する事で気を付けた事は以下です。

  • 他社からのお借入金額は正直に書いた
  • キャッシングは申し込んでいない
  • 自動リボサービスも申し込みしていない
  • 引き落とし銀行は楽天銀行

審査通過に自信の無い人は

キャッシングを申し込まない

キャッシングは別審査が発生するため、カード作成の難易度が上がると言われています。

ですので、カードを先に作ります。

そして、キャッシングは後から申し込むのがベストです。

審査に落ちたらどうしたらいいのか?

審査落ち
楽天カードでも審査に落ちます。
落ちた場合ですが、何度でも挑戦はできます。
 
しかし、信用情報に6ヵ月は「履歴」が残ります。
ですので、6ヵ月経過してから再挑戦してみてください。
 

また、信用情報に傷がある場合には6ヵ月だけでは無理です。

ブラックの人(信用情報に傷あり)は時間経過で信用情報の回復を待つしかないです。

ブラックになった原因によっては、5年以上クレジットカードの発行やローンが組めない状況になります。

楽天カードは審査が甘いと書いてあるブログがありますが、甘くないです。

ブラックの場合、年収が1000万でも2000万でも審査に落ちます。

楽天カード