アプラスのデンタルローン

アプラスのデンタルローンの金利は数%でした

アプラスのデンタルローンの金利は数%でした
アプラスのデンタルローンで調べていると、金利が「7~14%」と言うのを見かけます。
これは、古いデータ?
それとも歯医者によってアプラスのデンタルローン金利は変わるの?
いまいち良く分からない・・
同じように考える方が多いと思います。
今回の解説は体験談になります。
それでは、アプラスデンタルローンの金利を知る方法を解説します。

アプラスのデンタルローンの金利は数%でした

結論
アプラスデンタルローンと提携している歯科医院(歯医者)にはパンフレットが置いてあるので、そこに金利が書いています。

アプラスのデンタルローンを利用するには8ケタのコードが必要です。

その8ケタのコードは歯医者に置いてあるパンフレットで確認できます。

さらにパンフレットには金利が書いてあります。

実際に書いてあった金利が「数%」でした。
(歯医者によって金利が違うとあれなので、数字を濁しています。)

ですので、冒頭の金利「7~14%」ほど、高くありませんでした。

歯医者で確認するのが確実です!
アプラスデンタルローンの概要や審査時間については下記で解説しています。
合わせて読んでみてください。
関連記事

アプラスデンタルローンの概要と審査時間 歯科医院で自由診療の場合は治療費が高額になる時があります。 インプラント 歯列矯正 審美治療 この時に「治療費を分割払い」する場合に使用するのがデンタルローンです。 今回は、デンタルローンの中でも[…]

アプラスのデンタルローン 審査

金利と審査の関係

車のローンでは担保(車)があります。

家のローンでも担保(家)があります。

しかし、デンタルローンは担保がありません。

一般的には、「担保がなく、金利が低いローン=審査は厳しい」と言われています。

担保がある場合でも、審査が甘いとは言いません。

しかし、担保が「ある・ない」で比べると「審査基準が全く同じ」とは言えない気がします。

デンタルローンの審査に自信が無ければ他の方法もあります。

銀行ローンやキャッシング・カードローンなどです。

まとめ|アプラスのデンタルローンの金利【現在は数%】

結論
アプラスデンタルローンと提携している歯科医院(歯医者)にはパンフレットが置いてあるので、そこに金利が書いています。

アプラスのデンタルローンの金利は、ホームページを見ても書いていません。

まずは提携歯医者に行ってパンフレットを確認しましょう!

デンタルローンの審査に自信が無ければ他の方法もあります。

  • 銀行ローン
  • キャッシング
  • カードローン(クレジットカードが使える歯医者なら)

アプラスのデンタルローンの金利は数%ですので、比べるとやはり金利は高くなります。

治療の金額にもよりますが、無理なく返せる方法を選択するようにしましょう。