決めつけBBA【お金にまつわる話】

決めつけババア(以下BBA)【お金にまつわる話】
実際にあった話です。
笑い話と思って読んでください。
具体的な名前は伏せておりますので、予めご了承ください。
やっぱり見た目で判断される世の中です。

決めつけBBA【お金にまつわる話】

ある日の出来事でした。
トラブルが起きて、「応急処置&見積り」を出してもらう必要がありました。

そこで出会ったのが、受付?事務員?のBBAです。
初対面から、ひどく無愛想で、顔も不機嫌な印象。

「会ったばかりですが、不機嫌になる事しました?」と内心思っていた。
最初から、このBBAは印象が悪かった。
その後、社員の方に応急処置をしてもらった。
応急処置をしてもらいながら、見積りも出してもらう事になった。
応急処置の会計はBBAの担当である。
説明があり、それぞれの金額を説明される。
取り敢えずの応急処置だったが、会計は3万円になった。
そこでBBAから言われた。
BBA「今は払えないと思うので、今度見積りを渡す時でもいいです。」
「ん??今は払えない?何で決めつけた?」言葉には出さなかったが、あまり良い気分では無かった。
3万円を持っていないと思われたようだ。
その場で支払ったらBBAはビックリした顔をしていた。
それで、その日は終わった。
後日、見積りの件で、またBBAと会うことになる。
この日を振り返ると、「BBAは見た目で人を判断している」と考えると腑に落ちた。
私は見た目で判断されていた

  1. ハイブランドの服を着ている訳でもない
  2. 貴金属類を身に着けて、ギラギラさせている訳でもない
  3. 要は、どこにでもいる普通の人

見積りBBA

別の、ある日。

見積りの説明を聞きに来た。
相変わらずBBAは愛想が悪い。

顔を見ると、今日も不機嫌そうだった。

社員の方に、今の現状と見積り内容について説明を受けた。
分かりやすく、内容にも納得がいった。

いざ、金額の話になるとBBAにバトンタッチ。
見積もりの合計金額は150万円になった。

支払い方法にはいくつかあるようで、BBAから説明された。

  1. 銀行振込
  2. クレジットカード
  3. ローン

クレジットカードの話になると、また決めつけられた。

BBA「クレジットカードでも支払えますが、カードの枠が無いと思いますので・・」

「ん??カードの枠が無い?何で決めつけた?」また内心思った。
期待外れで悪いが、カード枠は余裕で150万以上ある。
しかし、否定はしなかった。
ただ単に面倒だからだ。
一旦、見積りは持ち帰ることにした。

BBAとお金の魔力

別のある日。

見積りのまま、やる事にした。
支払いも済ませ、今後の予定の打ち合わせもあるので、また向かった。

今日もBBAが居る。
でも、何だか今日は違う。

何か機嫌がいいような・・明らかにこれまでと目つきが違う。

何か良い事でもあったのだろうか。
それとも、初めて「客」として見てくれたのだろうか?

結局は、その後何回かBBAとは会った。
しかし、以前の悪い態度は無くなったいた。

本当の理由は分からないし、聞く気もない。

だが、明らかなのは1つだけ。

やっぱり見た目で判断される世の中である。

あとがき

今回の出来事は、気分は良くないけど、特に激怒する感じには全くなりませんでした。

逆にブログのネタを見つけたぜ!

と、ポジティブ思考でした。
また何かあったら書きたいと思います。

それでは、また!