アメックスプラチナ セカンドカード

アメックスプラチナのセカンドカード(AC)は必要なのか?

アメックスプラチナのセカンドカード(AC)は必要なのか?
アメックスプラチナは無料で2枚カードを持つことができます。
グリーンやゴールドでは1枚だけなので、プラチナカード以上で2枚持ちが可能になります。
2枚持っても年会費は変わりません。
中には「2枚必要??」と思う方もいると思います。
今回はアメックスプラチナのセカンドカード(ACカード)について書きたいと思います。

アメックスプラチナのセカンドカード(AC)は必要なのか?

 

アメックスプラチナ ACカード

早速ですが、個人的に思う結論です!

セカンドカードは、あると便利だと思う。
セカンドカードがあって「良かった・悪かった」を、まだ実感していませんが、持っておいて損は無いと思います。

セカンドカードの発行は自由?

セカンドカードを「ACカード」と呼びます。
画像の通り、名前の後ろに「AC」と書いてあります。

以前にも書きましたが、プラチナカードはインビテーション(招待)によって発行しました。

関連記事

アメックスプラチナに申し込んだら審査が数秒で終わった話 アメックスプラチナに申し込みました。 昔はインビテーション(招待)しかプラチナカードの発行はできませんでした。しかし、今は普通に申込みが可能です。 今回は、インビテーションから申し込み[…]

アメックスプラチナ インビテーション

インビテーションからWeb発行しましたが、セカンドカードについては申し込みはしていません。
ですが、届いたので自動的に発行になったと思います。

アメックスの公式サイトからプラチナカードに申込みした場合については分かりません。

セカンドカードの素材と番号や有効期限

セカンドカードは、素材は「プラスチック」でカード番号もメインカードとは違う番号です。
有効期限もメインカードとは違います。

デザインもメタルとプラスチックは違います。
メタルカードは、カード番号と有効期限は裏に書いてあります。

なんだかセカンドカードと言いつつも、別のクレジットカードという感じ。

メインもセカンドカードもアメックスの管理画面では、同じアカウントで計算されます。
別々に検索表示させることも可能です。

アメックスプラチナのセカンドカード(AC)とメインカードの使い分け

使い分けに正解はありません。
好きに使えばいいと思います。
個人的にどのように使い分けているか書きたいと思います。

セカンドカードは固定費払い

セカンドカードは固定費払いに使っています。
毎月、必ず出ていくお金ですね。

基本的には、一度登録しておくと毎月勝手にクレジットカードに請求されるので簡単です。
特にオンラインで使っている感じです。

メインカードは日常使い

コンビニや日常の買い物、交通費などで使っています。

オフラインで使っている感じです。

まとめ|アメックスプラチナのセカンドカード(AC)は必要なのか?

アメックスプラチナ セカンドカード

アメックスプラチナのセカンドカード(ACカード)について書いてみました。
個人的には、セカンドカードの実力が発揮されるのは、「メインカードに何かあった時」ではないかと思います。

たとえば、「紛失や盗難」です。
メインカードに何かあって「再発行」した時にカード番号が変わるのが一番面倒な事になります。

防犯上、番号が変わるのは当たり前です。
ですが、固定費払いなどはクレジットカードの再登録が必要になります。

この作業が面倒くさい!
グリーンからプラチナにした時にも、この作業をやりましたが本当に面倒でした。。
支払いをセカンドカードに分けておくことで、メインカードに何かあってもセカンドカードには影響がないのは良い事だと思います。
無料で作れるので「持っておいても損は無い」感じだと思います。